車の買取査定と自動車税

車の買取査定と自動車税についてです。

車の買取り査定と自動車税は、一見無関係に見えますが本当は大変密接に関わっています。自動車税の支払いを滞納してると、車を売る事はできません。

必ず滞納分を納めてから車の買取り査定を行うようにしましょう。
そもそも自動車税は毎年4月1日の時点に、運輸局に登録してる車の所有者に対して発生する都道府県税の事を言います。毎年4月の下旬から5月の上旬に送られてきて、納付期限が決められています。その納付期限までに自動車税を納めないと、納税証明書といわれるのが発行されません。

 

本当はこの納税証明書が車を売る時には必要となっていますので、滞納してると所有者の名義変更ができない事からも未払いがないようにしなければなりません。自動車納税証明書は売却時の名義変更以外にも、車検にも必要となっています。

 

車検も納税証明書がないと継続できなくなっていますので、車を所有してるのであれば大変大事な書類と言えるとのことらしいですです。そして自動車税の滞納はないのに納税証明書を紛失してしまった状況は、所定の機関において発行できちゃいますので安心して下さいね。
とにかく車の買取査定と自動車税についてよく理解して頂き、スムーズに手続きができるように段取りしましょう~。

ハイエース 買取価格

 

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment